FXと運

| コメント(0) | トラックバック(0)
FXには至極当然のことながら運もあります。
ポジションの注文を間違えて出したにも関わらず
利益が乗るとかそういうのも運です。

テクニカルチャートをすごく勉強して使えるようになったとしても
うまく行かないという時は、運が悪いということです。

FXで一生食べていくためには運がよっぽど強くないといけません。

テクニカルチャートは後付け要素が大きすぎて、
使い物にならないという見方もあります。

ヘッジファンドの気分次第で動いている要素が強い
為替チャートですので思ったように取り引きをしようとしても
なかなか出来るものではありません。

ヘッジファンドのストップ狩りに乗るとか、
そのタイミングにちょうど取り引きができるとか
そういった運的な要素を排除して勝つことはできないようですね。

いきなりトレードを初めて勝てる人もいるし、
そういった人は運の要素が強いわけです。

FXでは持って生まれた運も無いと勝てる勝負も勝てませんね。
といってしまえば見もふたも御座いませんが。。

なんか最近そんなことばかり考えてしまう今日この頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biken-hanbaishi.net/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、bikenが2013年2月20日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FXの魅力」です。

次のブログ記事は「マイルール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。