通貨レートが変わるとき。

| コメント(0) | トラックバック(0)
本当の通貨価値は、
その国のお金が世界を相手にしたときに
幾らの価値があるかによって決まります。

その国の経済の伸びと
深く関わっているのが通貨レートです。

ですからFXトレードは難しくはないのです。

円を例にして説明すると、
今低迷している日本経済が、
政権が変わったことで

今後伸びていくであろうと
考えられると投資家としては、
今のうちに円を買っておいて、
上がったときに売って儲けようと考えるのです。

そうなると市場の円が少なくなるのですから
価値としての通貨レートは当然上がっていきます。

でも本当に政権が変わったことで、
経済状態が良くなれば良いのですが、
かんばしくないとどうなるかは、分かりますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biken-hanbaishi.net/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

このブログ記事について

このページは、bikenが2015年6月 9日 13:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FXでこころ躍る瞬間」です。

次のブログ記事は「FXには何が必要か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。